激安トロフィーの人形交換方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本体の先端部分には人形が付いてるのをご存知でしょうか。野球の投球シーンを再現したものや、サッカーでのシュートシーンなど、非常に多彩なポーズを形取った人形が付いています。これらの事からもこのようなトロフィーはやはりスポーツ大会向けを想定したものという事が伺えます。
そして実はこちらの人形はお好みのものに交換する事ができます。人形の種類はとても多種多様で150種類から200種類ぐらいあり、さらにS型やV型などに分かれます。自分のお好みの人形に付け替えるのもとても良いものです。
交換手順としてはスタンダードタイプを例に挙げると、まず上部から10センチほどのところに人形が付いています。こちらの人形を壊さないように優しく持ち、反時計回りに回していくと人形が本体から取れます。非常に簡単に取れますので、もしお好みの人形へ変更したい場合は交換してみてはいかがでしょうか。

激安トロフィーから人形が外れない場合

本体先端部分の人形はネジ式で、反時計回りに回す事で取れますが、稀に人形が外れない場合があります。その場合の人形の取り方を説明します。こちらは本体がバラバラになってしまう可能性がありますので、始める前にスマートフォンなどで写真をいくつかとっておき、自己責任で解体してください。
本体の内部はシャフトが1本通っていて、そこに焼き鳥を串に刺すような感じでパーツを上から刺して積み上げている構造です。そして台座の底の部分で締めて止められており、比較的シンプルで簡単な構造になっています。そのためまずは台座の底の部分のくぼみの中に見えるナットを外します。これで各部が緩んでパーツが分解できるようになるので、人形を交換します。人形を変えたら逆の手順でパーツを調整し、組み合わせながら最後にナットで締め直すと元通りのトロフィーに戻ります。くれぐれも最後ナットを締め直す際は締めすぎて素材を割らないように気を付けるようにしましょう。

自分で修復できない激安トロフィーを直すには

トロフィーなどは落としたりした時に先端の人形を破損してしまう事があります。その際に人形の部分の破損だけなら人形を取り替えるだけでいいのですが、接続部分が変形してしまった時には人形を変える事もままならなくなってしまいます。その場合はどうすればよいのでしょうか。
苦労して勝ち取ったトロフィーをそう簡単に諦めきれるものではありません。その場合に活躍するのがリペアサービス業者です。トロフィーにも修理業者がちゃんと存在するのです。あまりの変形には対処する事が不可能な場合もありますが、大抵の場合は何とかしてもらえますので、一度依頼してみる価値はあります。
またトロフィーの他にも修理の依頼が多いのが優勝カップなどのカップ類です。こちらの修理依頼の多くはカップの耳部分の破損です。耳の部分を持って持ち上げたりして耳が取れたり、落としたりして物理的衝撃を受けたことによる耳の破損がとても多くあります。これらもリペア業者に持っていけば大抵の場合は溶接で耳が直ることがほとんどです。破損したトロフィーも諦めずに対処法を見つけていけば直るかも知れません。

ピックアップ記事

激安トロフィーの人形交換方法

本体の先端部分には人形が付いてるのをご存知でしょうか。野球の投球シーンを再現したものや、サッカーでのシュートシーンなど、非常に多彩なポーズを形取った人形が付いています。これらの事からもこのようなトロフ...

大量ロットでの発注に向いている激安トロフィーの種類

激安のものは大量ロットでの発注に向いていて、たくさん必要な時に注文すると利便性が高くなります。しかしいくら激安と言えども度外視できないのがコストパフォーマンスです。そこでコストパフォーマンス的に優れた...

レリーフ一つで激安トロフィーも豪華になる

トロフィーのレリーフを知っていますか。レリーフとは浮き彫りの意味で、美術品や工芸品を作成する時の技法の一つです。トロフィーでは、本体に埋め込むマークの事を指し、アクリル製の透明樹脂で作られているものや...