激安トロフィーでもスポーツ大会とコンクールではこんなに違う

トロフィー本体の形や素材の選別は非常に重要で、その大会の優勝者にふさわしい形のものや、そのコンクールの雰囲気に合ったものを選ぶ必要があります。大会やコンクールの雰囲気とミスマッチになっているものを選ぶと、意外にも表彰の時に違和感を抱く事となります。何気ない事ですが非常に重要な事でもある証明です。
また雰囲気がそぐわないものは、もらった側も後々よく見た時、こんな素晴らしい大会でなぜこのようなものを渡すのだろう、何かコンクールと合わないデザインだな、と思う事となり、非常に残念な思いをすることになります。そのためイベントとトロフィーの関係を考慮し、しっかりとその場に合ったものを選ぶ必要があります。ここではイベントによって選別されるトロフィーがこんなにも違うという事をお伝えします。

音楽コンクールや芸術分野でのコンクール使用される激安トロフィー

音楽コンクールや芸術分野などで採用されるものには、スポーツ大会で使用されるような豪華絢爛でキラキラしたようなものではなく、デザイン性を重視した見た目にも美しく華やかなものが選ばれます。非常に流曲線が美しいクリスタルタイプのものが定番でしょう。クリスタル内部に音符などをレーザー刻印したものや、クリスタルそのものを音符にしたものなど、とてもデザインがユニークなものが非常に多く見られます。
また芸術分野ではブロンズ製のものを多用する傾向があります。エンターテイメントの受賞で非常に権威のある賞などに使用されるものは、ブロンズ製のものが定番です。非常に重みがある分ずっしりした重量感が得られ、とても品のある高級感を醸し出します。とても格式高い伝統的なトロフィーと認識されています。このようにどの分野の授賞式かによって非常に細かいところまで配慮され、選別されているのです。

激安の定番キッズトロフィー

小学校の運動会やキッズサッカー、キッズダンスのコンクールなどでは鉄板のキッズトロフィーというものもあります。これはキッズ専用のもので大人がもらうような豪勢なものではなく、子ども受けしやすいようにいろいろとデザインやアイデアが工夫されており、とてもユニークなものがたくさんあります。
もちろん値段も安く大量発注にも向いているため、優勝者とは別に努力賞の意味で参加者の子どもたち全員に配るのも良いでしょう。テレビのアニメキャラクターや特撮ヒーローを形どったもの、サッカーボールをあしらったものなど非常にバリエーションに富んでおり、競技種別やシーンを選びません。幼稚園や小学校の卒業式でも使えますし、またスイミングスクールやダンスクラブ、学習塾などの表彰でも使えます。もらって嬉しい見ていて楽しい、そんなトロフィーがキッズトロフィーなのです。

ピックアップ記事

激安トロフィーの人形交換方法

本体の先端部分には人形が付いてるのをご存知でしょうか。野球の投球シーンを再現したものや、サッカーでのシュートシーンなど、非常に多彩なポーズを形取った人形が付いています。これらの事からもこのようなトロフ...

大量ロットでの発注に向いている激安トロフィーの種類

激安のものは大量ロットでの発注に向いていて、たくさん必要な時に注文すると利便性が高くなります。しかしいくら激安と言えども度外視できないのがコストパフォーマンスです。そこでコストパフォーマンス的に優れた...

レリーフ一つで激安トロフィーも豪華になる

トロフィーのレリーフを知っていますか。レリーフとは浮き彫りの意味で、美術品や工芸品を作成する時の技法の一つです。トロフィーでは、本体に埋め込むマークの事を指し、アクリル製の透明樹脂で作られているものや...